レッドストーン実験室 番外編 ータイマーの仕組みー

みなさんこんにちは!

みっちゃんです!

今回は、

番外編です!


なんと今回はPart 6の20分タイマーの仕組みをご紹介しようと思います。



全体の回路はこうなっております。
これは
4つ同じ回路が組み合わさっているだけでできています。


ーその回路の作り方ー
1.画面を作り、それぞれのRSランプが光るように回路を組み、7本のラインを作ります。
2.それを伸ばし、その上に10本のラインを作ります。
3.そのラインに数字が表示されるようにRSトーチを設置します。
(これは0の場合)
その横にNOT回路を作ってRSトーチが消えるようにします。
それを9までつくります。
4.そしたら、NOT回路の横にブロックを置き、
遅延1のリピーターを設置します。
5.そのリピーターの横にブロックを置き、
遅延1のリピーターとそれぞれをRSパウダーで繋ぎます。
6.真ん中くらいに遅延2のパルス回路、
その前に、遅延4にしたクロック回路を作ります。
7.先程のリピーターの所の両端を繋ぎます。
☆次の作業が結構重要!☆
8.下のように信号を送り、
下のようにパルス回路の所にも信号を送り、
下の信号をオフにします。
すると最初のリピーターが光ったままになります。
9.クロック回路に信号を送るようにすれば、
動きます!


この回路を「20分タイマー」では4つ作りました。

あとは、
0になった時に次のくらいの数を変えればいいわけですから、
0になった時に出る信号をパルス回路にかけ、
先程の回路と同じものに繋げれば完成です。

※上の画像では、7つリピーターが置いてありますが、2桁目は0~5の数しか使わないので6つで大丈夫です。


下のように4つ回路があり、
それぞれ、
赤:10ライン (0~9)
黄:6ライン (0~5)
黄緑:10ライン (0~9)
青:2ライン (0~1)
あります。




といったところで、今回はここまで!

最後までご覧いただき、
ありがとうございました!

気軽にコメントやtwitterのフォローもよろしくおねがいします!

では!

ーみっちゃんの一言ー

YouTubeのコメントにて、作り方が知りたいとコメントを頂いたので投稿してみました!








レッドストーン実験室 Part 10 ー額縁パスー

みなさんこんにちは!

みっちゃんです。

今回は、

額縁を使ったパスワード、
額縁パス(勝手に命名)を作ります!



額縁は
中にアイテムが入っていると
チェストのように
コンパレーターで信号を感知できます。


しかも、

角度によって
出力される信号の強さが変わります。




これを利用して作ります。



ー額縁パスの作り方ー
1.パスワードにしたい角度にアイテムを回します。
2.その後ろに、コンパレーター、RSパウダーをおきます。
3.信号が途切れたところに、下のような回路を作ります。
4.それをもう一度やり、2つ作ります。
5.リピーターを使ってそれぞれを一つのRSパウダーにまとめます。
6.ドアの下にRSトーチをおきます。
7.その後ろにリピーターを二つおきます。
8.先程のRSパウダーのところから置いたリピーターに繋げます。

これで完成です!


アイテムの角度によっては回路が難しくなります。

例えば、
こんな角度。

この場合、
こういう感じの回路になります。
やっていることは同じですが…


また、今のは額縁と額縁の間に1マスあいていましたが、あけない方法もあります。

例えば、
こんな場合。

高低差を作るようにし、

後は同じ。



といったところで、今回はここまで!

最後までご覧いただきありがとうございました。

気軽にコメントやtwitterのフォローもよろしくおねがいします!

では!


ーみっちゃんの一言ー

すこーしこの回路はややこしいです。
ご注意ください…

レッドストーン実験室 Part 9 ー自動かまど 2ー

みなさん、こんにちは!
みっちゃんです。


今回は

自動かまど

二つ目!をご紹介したいと思います。



必要なアイテムは
  • チェスト×6
  • かまど×2
  • ドロッパー×3
  • ホッパー×8
  • コンパレーター×1
  • リピーター×1
  • レッドストーンパウダー×6
  • レッドストーントーチ×1
  • 何かブロック数個
です。



ー作り方ー
1.場所を決めます。
2.下のように掘ります。
3.右のチェストの下にドロッパーを縦に三つ置きます。
4.真ん中のチェストの下に、先程置いたドロッパーの一番下に向かってホッパーを二つ置きます。
5.その上にかまどを二つ置きます。
6.かまどの上にホッパーを二つ置きます。
7.かまどの後ろにかまどに向かってホッパー二つ、その上にホッパー二つを置きます。その上にチェストを置いておきます。
8.一番下のドロッパーに下のような回路を組みます。
9.その回路の先に、ブロック、レッドストーントーチを置きます。
10.隠します。


これで完成!




階段を使ってこうすると
見た目が良いでしょう!




自動かまど1よりは効率は劣りますが、資源が少なくすみます!





といったところで今回は終わります!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

気軽にコメントやTwitterのフォローをよろしくおねがいします!

では!

ーみっちゃんの一言ー

効率を重視するか、コストを重視するか…



Twitter
こんにちは~。僕はマインクラフトPEのブログをかいている、みっちゃんです。マインクラフトって… 面白いですよね!iPhoneでプレイしています。 気軽にフォローよろしくお願いします!僕のブログは不定期更新で、自由にゆるーくやっていきます (笑)是非見てください!
記事検索